• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

お調子者のスパイス生活 vol.3 ターメリック編

¥1,100

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

お調子者のスパイス生活 vol.3
ターメリック編
矢萩多聞

矢萩多聞の『お調子者のスパイス生活』シリーズ第3弾、ターメリック編。ターメリックといえば、文字通りカレー色に染めるスパイス。入れて仕舞えばとりあえずカレーっぽくなるのだが、入れすぎは禁物だ、と著者はいう。少しだけでも色はつく。入れすぎるとかえって素材を悪くする。いい塩梅で入れると食材と他のスパイスを引き立たせるという。そして、そもそもカレーってなんだって話も今回の主要なテーマ。カレーという名称は対外的に名付けられた言葉で現地にカレーはない、ってのはよく知られた話だ。日本人にとっての和食と同じかもしれないですね。今日の献立は和食です、召し上がれなんてふつうは言わないですね。話は逸れるけど和食が無形文化遺産になるくらいなら、カレーだってそうですよね。おなじみ実験企画は「焼き餃子に合うスパイスを探して」。

- 目次
● 前口上 カレーライスから考える
● カレー色の正体
● ターメリックをめぐる小噺
● 炎上するタンドリーチキン
● マンゴーの寿司に恋して
● 上品と下品のはざまで
● 焼餃子にあうスパイスを探して
● お調子者のレシピノート(ターメリック編)

特典:おまけスパイスでターメリック5gがついてます。


矢萩多聞 [やはぎたもん]
画家・装丁家。1980年横浜生まれ。9歳から毎年インド・ネパールを旅する。中学1年で学校を辞め、ペン画を描きはじめ、南インドと日本を半年ごとに往復、横浜や東京で展覧会を開催。2002年から、本のデザインにかかわるようになり、これまでに600冊を超える本を手がける。2012年、京都に移住。現在は出版レーベルAmbooksや、WEBラジオ「本とこラジオ」など、本とその周辺をゆかいにするべく活動中。
https://tamon.in
-
Year:2023
Size:10×14cm
Pages:68
Limited:-
Publisher:生活綴方出版部

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 ¥180

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • へべれけ人生
    ¥700
  • へべれけ人生 2
    ¥800
  • KAZAK #9
    ¥880

NEWSLETTER

不定期配信の気まぐれニュースレター