OUR STORY

観光社は福岡を拠点に、インディペンデントな本やマガジン、リトルプレス、ZINEなどを中心に取扱う、あなたとカルチャーが合流するオンラインブックストアです。観光社は何が出来るのか?観光社のいままでとこれからは?観光社が歩むプロセスをここへ随時、記しています。

 

「観光社の観光とは?」
「観光」という言葉を大切にしています。灯台の照らす光が、イメージされる従来の観光であれば、観光社の観光は、その光が当たらない、もっと足元の部分。日常の中に転がっている、当たり前すぎて見過ごしてしまう部分。その中から「ひかりをみる」こと。それが私の「観光」の考え方です。

 

「生活に楽しみのはじまりをデザインする」
観光社はカルチャーを提供するオンラインブックストアとして、2020年6月に小さな産声を上げました。ゆくゆくは書店をメインに、飲食やギャラリーなどを併設した、人とカルチャーが交流する場を作り、そこに小さな出版社を置きたいと考えています。そこは町の句読点となり、さまざまなHUBとして機能します。現在はオンラインストアをメインに、不定期で期間限定のPOP-UPも開催。バーチャルとリアルのハイブリット書店して、スモールビジネスを展開しています。日常の中にある光を観つけ、生活に楽しみのはじまりをデザインする場づくりを目指して参ります。

  

2020

6月 オンラインブックストアとして観光社をスタート (6/17)

8月 期間限定POP-UP「 つかのま書店 」を古材の森 (糸島)で開催 (8/16-23)

 

2021

11月 「 NEWGRAPHY FUKUOKA ART BOOK EXPO 2021 」に参加 (11/20-23)
    "Feel the trees our little forest (poster)" 初島さつき×観光社 リリース・配布

 

2022

10月 「 SKETCH BOOK by HOHO 」( Pon Ding ) ディストリビューションを担当

11月 「 (群)(日) 」に参加 (11/23)
   「 IBUKUROZINE #1 」に寄稿

2023

4月 「 KANKOSHA ORIGINAL TOTE リリース / design:ポッポコピー

11月 「 seiseiキャッチフレーズキャラバン in HIGHTIDE STORE 」を開催 (11/23)

 

2024

2月 「 観光する図案 (トントモイ) 」を発表 / design:小林一穀

5月 「 観光ステッカー 」をリリース / 作字:シンタニユウタ

-

※現在、実店舗の予定は未定です。

お問い合わせ
hello.kankosha@gmail.com

instagram : kankosha_books